鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者たちを見送った桜花

 62年前、飛び立つ20歳前後の若者を帰らぬ命と思い桜の枝を折って見送ったという桜花。
 
 戦後62年の今、8番の部屋から見える桜。

 御宿泊になられたお客様がお部屋にそっとお手紙を置いて下さっておりました。


  「 お世話になりました。
    退職記念のぶらり一人旅。
    第二の人生スタートの有意義な
    二日間が過ごせました。
    厚く御礼申し上げます。
    生涯この日を忘れないでしょう。
   
                 一人の客より 」


   富屋旅館の桜

Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。