鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰霊祭に参列して、最近思うこと、願うこと

 当時、少年飛行兵と呼ばれた方でももう、80に近い年齢を迎えられ、
今後の慰霊祭がどのように行なわれていくのかしらと、とても不安に
思う事があります。

 まだ、当時の方々がお元気でいらっしゃるうちに、若者も一緒に集い、
慰霊とともに顕彰していく方法がとられていくといいのになぁと思います。

「受け継ぐ想い」とでもいいましょうか.....

  とめさん


スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。