鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊まり頂いたお客様の気づき(7)
                         <Mさんの気づき>

 何かと全社員の為に知覧を知って頂く為、テープに録音してくるんだ!というお気持ちで社長に
ご相談され、またそのご相談一つひとつに対して、社長より「私ならこうする。」というようなアドバ
イスをお伺いし、事前準備の重要性を改めて認識することが出来ました。
 本来ならば、テープ録音準備を怠ることなくきちっとされたことにより、素晴らしいテープを持って
帰って下さり、全社員配布して頂いたこと本当にありがたく感じております。
 “段取り八分”「悲観的に準備して、楽観的に行動する」、まさにこれに尽きるのではないかと思
います。
 小職を含め、業績が上がっていない方々は、「楽観的に準備し、悲観的に行動する」ような全く
逆の事をしているが故、業績に結びつかないのだと思います。
 今回、知覧のテープに関して、社長の洞察力、考えの深さを学ばせて頂くと同時に、少しでも
不安のある事は解るまで徹底して事前相談をすることの重要性を改めて、学ばせて頂きました。


Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。