鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの「気づき」をありがとう
  トメさんの存在、知覧という場所を知って10年。ずっとここ知覧を訪れたいと思って
 いました。思った以上の衝撃を受けました。
  自分なりに色々調べて来たつもりだったけど、実際この地に来て、真っ青な空と、
 開けた大地につつまれて、言葉では表せない思いがこみ上げてきました。

  また、この旅館に泊まらせて頂いて、トメさんの人柄にふれて、心のサビがはがれた
 気持ちです。

  今の自分でいられるありがたさ、先人たち、肉親、友達、全てのものに「ありがとう」
 「あたりまえ」 を 「あたりまえ」 と言える自分でいたい。

 たくさんの気づきを、ありがとうございました。

     墜落現場01

         >>> 写真:知覧飛行場跡付近から見た青空 <<<
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。