鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富屋を守るということ
当時、隊員さん達が、訪れてたという富屋旅館の中にある「離れ」と呼ばれる部屋、建物を守らさせていただいる中、老朽化にあたり維持存続するには、どうしたらよいのだろうか?・・・と悩み考える中に、昨夜お泊まりいただいたお客様(k・A)(S・K)さんから、アドバイスいただいて、嬉しく思いました。

「一人で、考えず、維持存続のための協力、助けを多くの人様からの智恵と援助を頂く方法を呼びかけて下さい。」ということに、
今までは、戸惑いもありましたが、「みんなのためです。後世のためにも、残すべきです。」と励まされました。

前向きに考えていこうと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。