鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いを無駄にしてはいけない


  私が知覧に行って率直に感じ、思った事は、親に対する感謝の気持ちです。
 特攻隊の方々が命をはって守ってくれたから今の日本があり、今の自分がいると思います。

 この命、想いを絶対に無駄にしてはいけないと心から思っております。その為に感謝の気持ち
 からくる親孝行を人一倍していきます。特攻隊の方々のように死んで親孝行という時代では
 今はないのです。夢を持ち、家族や恋人、知人、会社の為に、毎日を精一杯生き抜きたいと
 心から思っております。

  知覧研修が親の大切さを教えてくれ、生きている素晴らしさ、生かされているんだ、という
 事を学ばせて頂きました。本当に感謝しております。
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。