鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶を申し上げます
明けまして おめでとう ございます。

昨年中は、お引き立て・御愛雇賜り、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
本年も どうぞ よろしくお願い申し上げます。

皆様にとりまして、よき一年となりますよう、皆様の御多幸と御健勝と御繁栄を心よりお祈り申し上げます。

昨年、六月二十日、富屋旅館本館内の東側に、トメさんが、『供養』と『感謝』の心で拝み続けた観音様をトメ観音堂(トメ身代わり観音様)としてお披露目させて頂きました。

観音堂入り口には、愚痴聞き地蔵様と水先案内地蔵様が奉られています。

いやなこと・変わりたいこと・捨てたいこと、人には話せないこと、言えないこと等を愚痴聞き地蔵様に話し、聞いて頂き、とらわれた自分の心を解放してもらい、心明るく・すこやかに・かろやかに、自分の進む道、向かう先に、水先案内地蔵様から案内してもらうとよいでしょう。

元旦、この1月1日、嬉しいお電話を頂きました。

「元旦、初めに、トメ観音堂にお参りして、家に
戻ったら、今まで、痛かった足の痛みが消えていて、足の運動が、今までよりも二十回も多く出来ました。ありがとうございました。早々に、ご利益頂きました。」との電話連絡を頂きました。とても嬉しい年の始まりでした。


今年は、女将の部屋にて、皆様に、多くの情報・近況報告が、出来るよう精進して参ります。

どうぞ よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。