鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トメさんありがとう


知覧で映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」の撮影が終わろうとする頃には、
ある役者さんから「これではいけない! 今まで何気なく口にしていた水一杯に
しても、その一杯の水を飲めるという喜びを感じる、感謝の気持ちが生まれた」
との言葉。
 とても命が重く、尊い命の上に今の平和があるということ.....


また「人と人は心、心に勝るものはないですね。あたたかい心、トメおばあちゃ
んありがとう」と記して下さった女優さん、「真っ白です」と衝撃さを答えられた
俳優さん、それぞれに役者さん達も感じるものは大きかったようです。
私が言うのも変なのですけれど.....


                                  旅館広間(とめ)

スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。