鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する者の為

   私が生まれた昭和19年に、特攻の方々は散っていかれました。
   死を前にして、何という“さわやかな”お顔でしょう。
  諦念(あきらめの気持ち)というより、愛する者の為に命を投げる
  男の誇りが、その底にあるのでしょうか。
  貴男達こそ本当のサムライだと思います。

      hana03

スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。