鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊まり頂いたお客様の気づき(6)
                 <Mさんの気づき(一部を紹介)>

 勇気、愛情、誠実、そういった根本的な事を具体的に考えて頂いた、そんな気がしてなり
ません。
 知覧を体験して帰ってから『只一筋に征く』をじっくり読みましたが、人の心は本来とてつも
なく大きく、自分次第で無限大の大きさにも、ちっぽけなものにも出来るものだと、改めてつく
づく感じさせられました。
 小さな事にこだわり、囚われ、その事に悩んだり、チマチマしている場合じゃないなぁと強く
感じました。
 少なくともリーダー、又は、リーダーを目指している方は、是非、知覧の特攻平和会館、
そして富屋旅館に宿泊して頂きたい、是非、ご自身で、五感で体験して頂きたいというのが
偽らざる感想です。
 勇気、愛情、誠実、そういった根本的な事を具体的に考えて頂いた、そんな気がしてなり
ません。知覧を体験して帰ってから『只一筋に征く』をじっくり読みましたが、人の心は本来
とてつもなく大きく、自分次第で無限大の大きさにも、ちっぽけなものにも出来るものだと、
改めてつくづく感じさせられました。
 小さな事にこだわり、囚われ、その事に悩んだり、チマチマしている場合じゃないなぁと
強く感じました。

 お恥ずかしい話ですが、私自身は若い頃、20代半ばくらいまでは特に、不平・不満・愚痴
の非常に多い人間であり、いつも何かに反発していました。
その原因は、非常に簡単で、全てを、自分を主として考えていたからであります。その後、
社長と出会い、社長を知り、社長を理解すればする程、“社員のため、社員の家族のため、
顧客・取引先のため、株主のため、地域社会のため、ひいては国家のために当社を経営
する”すなわち、世の為、人の為に全力を尽くされている事が痛い程分かりました。
 そして、私自身、そのような常に自分ではなく、他の誰かの何かの為に尽くされている
社長の少しでも役に立ちたいと心底思った以降、知らず知らずの内に自身の価値観まで
変わっていたような気がします。
 本当に生き甲斐、やりがいのある会社だと心より思いますし、ご自身次第で成長の
チャンスはいくらでもある会社である事を改めて認識しました。

知覧に興味の無い方も、富屋旅館のHPにある女将さんのブログを一度見られたら良いと
思います。宿泊されたお客さんの感想などが掲載されています。
私もたまたま昨日初めて見たのですが、何かの参考になると思いますし、このブログを見て
いますと、知覧を訪れる事によって大切な何かに気づき、目が輝き出す人が確実に増える
だろうとそのように感じました。
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。