鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊まり頂いたお客様の気づき(10)
                        <Uさんの気づき>

 正直申しますと、こういった戦争の話はあまり好きでは無くて、「特攻隊はなせ行ったのだろうか?」
という事を理解しようとせず、「断れずに無理矢理行かされた。」と思っておりました。
(若い世代では同様に考えておられる方も結構おられるのではないかと思います。)
今回、「知覧に行きませんか?」とお誘いを頂きましたが、入社前の私でしたら「行きません。」と
返答していたと思いますが、今は「是非行きたい!」と思い、そのように即答しました。

 フジ住宅に入社する前は、自分のことを中心に物事を考えていたので、当然知覧には行きたいと
思いませんでした。フジ住宅に入社させて頂いて、経営理念を学ばせて頂く中で、世の為人の為と
いうことも少なからず考えるようになりました。そういったことを学びたい=特攻兵から学ぶことが
絶対にあると感じましたので「是非行きたい!」と即答しました。
 自分の行動に置き換え、問題に直面しても逃げる事無く、立ち向かう決意を致しましたので実践し
て参ります。
 朝8時半から11時45分まで、鳥濱トメさんのお孫さんの鳥初代さんから種々お話を聞かせて
頂きました。事前にテープで聞かせて頂きましたが、初代さんの話を直接聞かせて頂き、「自由
主義をはき違えていないか」とか、「鳥濱トメさんは当たり前のことをしたと、ただ現在は当たり前
すらも分かっていない、当たり前の観念すらも違いがある」ということに対して、切実なお話をして
頂きました。
このことに関しましても我々の日々の生活に於きますと、「自由だから何をしても良いのではない。
人として、相手を無視した行動は当然してはいけない。人(相手)のことを考えて生きていくのが
当たり前。自由奔放に生きるということはそういう事ではない。本当に今の日本人がもう一度、
人としての原点に立ち返る必要がある。」と感じました。「親が自分の子を殺したり、逆に子が
親を殺したり、そういったことは戦争以上のことです。」と初代さんは話されていました。本当に
その通りだと思います。
 今現在、そういった当たり前では考えられないことが頻繁に起こっているのが、現代社会です。
本当に異常です。

スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。