鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに”日本のお母さん”
 戦争のむごさ! 特攻で散っていった若者たちの心の安らぎの一時であった富屋
旅館での一夜を過ごし、当時に思いを寄せて心にじんとくるものがありました。

 平和な時代に生きるありがたさを思い、いつまでも忘れてはならない出来事です。
 旅館フロントの大きなトメさんのお写真、まさに”日本のお母さん”そのものです。
多くの若者たちがこの地を訪れ、歴史の1ページをしっかりと心に植え付けてほしいと
思います。
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。