鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれ見え方が違う
 1年半ぶりに富屋旅館さんに来ました。
「気づきの宿」 まさしくその通りだと思いました。
昨日、特攻記念館に行き、 「平和ってなんだろう?」 とすごく考えていました。
手紙なども読みながら 「今、大切な人のために生きる事が平和につながるのかな?」
と考えていました。その上で、今日、女将さんのお話をお聞きすることが出来たので、
凄くすごく考えさせられました。

 仕事、私生活、自分が何のために生きるか? まだまだ深く考えなきゃなと思っています。
また1年後に来た時に、「自分なりの答えが見つかりました」 と言えるように、考えながら
生きます。
「同じ物事でも、人それぞれ見え方が違う」 半分相手の心になる。
でも、自分の心も忘れないように... いい大人になるゾ!!
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。