鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は上手に笑えているだろうか
 初めて来ました、皆、屈託の無い素晴らしい笑顔でした。
 幼な子は、同じように屈託の無い笑顔で笑います。
 僕は上手に笑えているのだろうか?
 
 自分の足で歩き始めて2年半、とにかく走り続けることだけを考えてココまで来ました。
 人々に心の平和と安心を届けるために、本当に人の役にたつために。
 そして多くの人に「愛」という見えないモノに気付いてもらうために.....
 
 夫として、父として、胸を張って生きている姿を示すために。
 世界はなかなか変わらない。でも人間愛・家族愛は不変なもの。
 それを守っていく使命感が僕を動かしているはず。
 初心を忘れていないだろうか? 上手に笑えているだろうか?
 
スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。