鹿児島県知覧町で富屋旅館を営んでいる女将の鳥初代と申します。 故 鳥トメから託された想ひを、旅館を守りながら伝え続けています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻隊の若者のために生きてきたトメさん
 トメさんは、自分の事を犠牲にしてまで、特攻隊の若者のために生きてきた。
 トメさん自身は、「自分を犠牲にしてまで」とは思ってなさそうで、
 「特攻隊の若者のために、自分がしたくてつくしてきたのだ」と言いそうだ。

 明日、出撃する隊員に涙を見せない様にして、
 隊員を不安な気持ちにしないようにした。
 最後まで、隊員の事を考えていた。

 私も、人に優しくありたいと思っているが、
 トメさんの様に、自分の何かを犠牲にしてまで
 誰かのために動く事が出来るだろうか。
 私は、自分に余裕のある時しか、人に優しく出来ていないと思う。
 トメさんには到底及ばない。

スポンサーサイト
Copyright © 女将の部屋(富屋旅館). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。